Main Menu

オート=アルプ県を食べつくす旅!

オート=アルプ県の特産品紹介。

 

来週にまたオート=アルプ県に行くことにしました。予定では犬ぞり、リュージュ、雪山散策、リラックスするためのスパなどなど計画。楽しい旅行になること間違いなし!特に楽しみなのは前回発見したトゥールーズでは味わえない山ならではの美味しい料理を食べること。(もちろんこの地方にも美味しいものはいっぱいありますが)
• tourtons(トゥルトン)
les coussins du petit Jésus (子供のジーザスのクッションの意)とも呼ばれる、これはジャガイモをつぶしたものとチーズの具を入れ揚げたもの。具材は他にもお肉、ほうれん草、甘いものではプルーんやりんごなど・・・本当に美味しいです!

12月にフレール・ペレグリン(面白くて親切でした)を訪ねました。家族会社でトゥルトンを製造・販売していて。この商品が有名になったのも彼らのおかげ
(tourtons.com) 。残念なことにトゥルトンはフランスの東南地方ではあまり見かけることが出来ません。

•  チーズ
私はチーズが大好きで、山で何が好きかというといろいろな料理にチーズが使われているからです。

ドュランスのチーズ工場を訪ねました。Guillestre (ギレストル)のほうに行かれる方にはここによることをお勧めします。とても美味しいチーズを販売しているし、ラモン・カバレここの経営者がどうやってチーズを製造するのかわかりやすく説明したギャラリーを設置したので。食いしん坊さんにはもってこいの見学になること間違いなしです。(fromageriedeladurance.fr)

•  ワイン
ワイン無しでチーズは語れない!この山岳地方では120ヘクタールのワイン畑で美味しいワインを製造(そのうち四分の一が有機栽培)ここではワインに情熱を傾ける製造者たちと出会い美味しいワインを発見することが出来ました。私の一番のお気に入りのワインの写真を載せます。
•  Génépy (ジェネピ)

Génépy(ジェネピ)を試すために一風変わったお店に行ってみました(ルーターのガイドに毎年載っている)。これはこの地方の高山植物から作られたリキュールです。
le génépi (ジュネピ。ニガヨモギ )はハーブの一種で標高2000から3000mに生息。普段はアルコール度の強いものは嫌いだけどこれは美味しかった!

メゾン・レニエは昔ながらの製法でsève de bouleau(セーブ・ド・ブロー/ 白樺の樹液)
jus d’argousier (ジュ・ダルグジエ/ サジーのジュース)などを作っています。まさに職人!(argousier-bouleau-shop.com)

食べ歩きの旅って本当にいいですよね。

 

引用元 :http://lecoindesvoyageurs.fr/voyage-gourmand-dans-les-hautesalpes-tourtons-vin-fromage-et-genepy

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>