Main Menu

ポカラで空を飛ぶ

たまには勇気を出してこんなスポーツも。

 

ポカラはネパールの中心に位置するヒマラヤ山脈に囲まれた町。もしトレックをする予定ならポカラを通ることは間違いないでしょう、そしてこの町の優しさが好きになると思います。
ポカラ 平和な湖と数え切れない体験コンテンツ
歩からはネパールの中で二番目に大きな町で(カトマンズに続いて)大抵の旅行者は« Lakeside »に滞在する。(町の西、長くて大きな湖、フェワ湖)確かにそこはこの町に滞在するには最高の場所!数多くのゲストハウス(一番安いのは北のほうに位置する一晩400rs)多くの旅行会社がポカラやこの近辺で体験できるスポーツを紹介してくれる。町自体には旅行者にとって大した楽しみはないが10数個のスポーツを楽しめる。船での湖を廻ったり、トレック、パラグライダー、ラフティング・・いろいろな人が楽しめます。
パラグライダーで信じられない体験
ポカラでは沢山の会社が二人乗りでのパラグライダーを提供している(世界で一番いいスポーツの中の一つだと思う。)値段的には7600から11500RS(30分から一時間の飛行時間)もし旅の思い出が欲しいなら(GOPROで撮った写真・ビデオ)一人頭1700RSの追加料金。大体合計で70ユーロ。忘れなれない思い出になりますよ!
少し迷った後に、アドレナリン上がること間違い無しのこのスポーツに挑戦してみることに・・・やってよかった!個人的には足が地面につかないことを考えてすごく怖かったけど 最終的には一度飛んでしまえばうれしさで怖さが吹っ飛んでしまった。今までの中でもすごく貴重な体験になった! それにモニターの人はフランス人だったので(ネパールでのパラグライダーの開拓者の一人)30分の飛行時間中安心していられた。しかも操作の説明をうけて私自身が操縦させてもらった。
雲まで飛んで、何羽かの猛禽類が私たちのそばを過ぎ、丘や湖、町の景色などいう事なしに素晴らしかった。パラグライダーがこんなに面白かったなんて思いもしなかった。ただただ信じられないくらい素晴らしく口では説明できない。もしあなたがまだ体験したことがなかったら是非やってみて!
ポカラで一番のパラグライダーの事務所は« Sunrise Paragliding »。開拓者で二人のフランス人がいます、(クリストフとエルヴェ、彼らが町の他の人たちにパラグライダーを教えた)

ラフティングで楽しい一日。
ラフティングも今までに一度もしたことがなかった。ネパールは試すにはちょうどいい機会だ・・・コースに関してはいろいろ選べて一日から数日かけて違った川で楽しむことができる。
私たちは一日だけの参加だったが、まったくがっかりしなかった!一人2800RS(約20ユーロ)3時間« Trisuli River »の上で過ごした。(途中、川岸での昼食あり)ラフティングはゴムボートで川くだりをすることで(乗員8人にインストラクターがボートの一番後ろでみんなに指示を出す)激流にもまれながら景色を楽しむことができる。本当に楽しくてちゃんとしていれば何も危険なことはないけれど心配なら旅行保険をかけることをお勧めします。ただ強い刺激が欲しい人には一日だけのトリスリ川は物足りないかも(なぜなら場所によっては川はとても穏やかだから)
ガーチョークの町までお散歩。
もしも長いトレックをする予定を立てていないなら、一日か二日かけてポカラ近辺で心地よい散歩をすることができます。(他の場所でもだけど)私たちはガーチョークの町まで歩いていくことに決めました。田舎に囲まれた小さくてかわいい町。行くには簡単ミランチョックという町までバスで行き(運転手が親切にどのバスに乗ればいいのか教えてくれる)それから焼く時間半かけて歩きます。みちは案内が示されているので迷子になることはありません!ポカラのレイクサイドの旅行者で埋まった道とまったく違ったものが味わえます!

 

引用元 :http://oiseaurose.com/2013/11/05/nepal-une-semaine-sportive-a-pokhara/#_

 

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>