Main Menu

パリ、「アメリ」に出会う旅

2001年に公開されたフランス映画「アメリ」はその可愛らしい主人公と独特の世界観から日本でも大ヒットとなりました。特にアメリの服装やアパートのインテリアに魅了された女性は多いと思います。

アメリの舞台となったパリでは、至る所でアメリの世界に出会うことができます。まず、アメリのファンが必ず訪れるのが、アメリが働くカフェ「カフェ・デ・ドゥー・ムーラン」です。映画の世界観そのままの可愛らしい店内には、大きなアメリのポスターが貼られています。このカフェには映画の冒頭に出て来たクリームブリュレが実際にありますが、ファンたちが必ず頼むので、私が行った時は残念ながら午前中ですでに売り切れとなっていました。

アメリが想像を巡らすモンマルトルの丘はいつも観光客でにぎわっています。ここからはパリの街を一望することができます。

アメリの母親が事故にあう衝撃のシーンの舞台となったのが、ノートルダム大聖堂です。世界遺産にも登録された大聖堂は、初期のゴシック建築の最高傑作であると言われ、映画のファンでなくても必見です。特に内部のステンドグラスの美しさには感嘆の息が漏れてしまいます。

他にもアメリが小石を投げるサン・マルタン運河やアメリの住むアパートの一階にある八百屋さん、ニノが働くポルノ・ショップなども実在するので、ガイドブック片手に訪れてみてはいかがでしょうか。

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>