Main Menu

カナダ、ナイアガラの滝のしぶきを受ける

カナダに行ったからには、必ず見ておきたいのが言わずと知れたナイアガラの滝です。ナイアガラの滝は実際にはカナダ滝とアメリカ滝、ブライダルベール滝の3つの滝で構成されています。

テレビや雑誌等ではナイアガラの滝は、滝がアップで映されることが多く、あたかも大自然の中にあるように思われがちですが、実は驚くことに周辺は観光地化が進んでおり、ホテルやレストランなどが立ち並んでいます。特に店舗が多く並ぶクリストンヒルにはまるでラスベガスのような煌びやかさがあります。また、カナダ側からは毎晩ライトアップされた滝を眺めることもできます。それらのおかげで多くの観光客が集まっていますが、私個人の意見としては大自然を期待していた分、少し拍子抜けしたような感じではありました。

ナイアガラの迫力を間近で感じることができると人気があるのが「霧の乙女号」によるクルーズです。(2014年からは「ホーンブロワー・ナイアガラ・クルーズ」に名称が改められました。)このクルーズでは滝のすぐ側まで行くことが可能で、その水量を肌で感じることができます。乗船時にポンチョが貰えますが、滝の側は風もすごくびしょ濡れになってしまうので注意が必要です。でもそれさえも楽しんでしまいましょう!

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>