Main Menu

ブルターニュでサーフ

友人との楽しいひと時

西の沖合い、ブルターニュの南。アントワーヌと一緒にロワーヌの三角江とヴィレンヌの河口、ボールの湾、ゲランドのプレスクイル、ブリエールの自然公園で数日過ごした。
到着早々、スポーツの開始!
最近最も美しい湾の一つに仲間入りしたボールの入り江は(ヨーロッパ一美しい)スポーツをするには絶好の場所。朝のランニングや自転車を海沿いで、ウィンドサーフィン、スキムボード、サーフィンを海で。 アントワーヌとポリゲンのCNPBB(ボール・ポリゲン・ポリニチェの水上スポーツクラブ)に行く。ウィンドサーフィンのクラブには有名な選手の名前がある、例えばペイロン兄弟、パジョそしてロデイなど。 その日は40人ほどの高校生がオレンジのカタマランの操縦を習っていた。
スキムボード(スケートボードとサーフィンを混ぜた感じのスポーツ)を堪能したポリニチェの浜辺で過ごした後、陸地に戻って数キロほど離れたブリエールの自然公園に向かう。景色と空気の変化にはびっくりするほど!ここでは沼地を散策。ブリエールはフランスの中でももっとも大きな湿地帯の一つで21周りを取り囲む自治体が管理を行っている。
ついにボールのバリエールの国際ゴルフ場に到着。ここの広さにはびっくり、18ホールではなくなんと45ホールもある!正確には18ホール2コースとクラブハウスの9ホール全220ヘクタール、つまりフランスで一番大きいゴルフ場!数字にもびっくりだが背景も信じなれないくらい美しくよく管理が行き届いている。特にルシアン・バリエールのアカデミーでの育成コースなどは素晴らしい。
明日はこの土地の特別な遺産ともいえる、ラ・ロッシュ・ベルナールとゲランドを訪ねてみる。

引用元 : http://monnuagetvleblog.20minutes-blogs.fr/archive/2012/04/16/bretagne-plein-sud-activites-sportives-entre-la-baule-et-la.html

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>