Main Menu

オーストラリアで食べたケーキ、パブロバ

オーストラリア料理と言えば、何を思い浮かべるでしょうか。ミートパイ?フィッシュ&チップス?これらはオーストラリアでも広く食べられていますが、もともとはイギリス料理です。実は、オーストラリアは比較的新しい国家なので「オーストラリア料理」と呼ばれる伝統的な料理は残念ながらありません。

そこで「これならオーストラリア料理と言えるのでは?!」と思いついたのが「パブロバ」です。しかし調べてみると、オーストラリア発祥ともニュージーランド発祥とも言われているようですね・・

どちらが正しいのかはわかりませんが、日本では聞き慣れない「パブロバ」がオーストラリアでは広く親しまれているのは事実です。

パブロバは、よくホイップした卵白にグラニュー糖などを入れオーブンで焼いた、甘くてふわっふわのケーキです。さらにその上に、生クリームやフルーツを乗せて食べるので、甘すぎてちょっと・・という人もいるかもしれません。しかしハマる人はどっぷりハマってしまう甘さです。

パブロバはスーパーなどでも売られていることも多いですが、普段食べるお菓子というよりも誕生日やお祝いの時に食べられることが多いようです。日本で言うショートケーキのような感覚ですね。

私はオーストラリアの知人のおばあさまが焼いてくれたパブロバの美味しさが忘れられません。オーストラリアに行った際には、レストランやスーパーで探して、是非チャレンジしてみてください。

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>