Main Menu

台湾、夜市へ行こう!

台湾に旅行に行ったのなら、夜市は外せません。台北でも多くの夜市が毎晩開かれています。今回は台北最大の夜市、士林夜市(しりんよいち)へ出かけました。

士林夜市は劍潭駅の西、徒歩2分の場所で開かれています。食べ物の屋台の他、衣類や雑貨のお店も多くあり、まるでお祭りのような賑わいを見せています。地下にも広大な屋台街が広がっているので、雨でも十分に楽しむことが出来ます。

士林夜市には観光客も多いので、日本語が通じる店員さんが多くいる点でも安心です。19時頃から人が増え始めて、22時頃が一番混雑します。そして夜中の24時頃までやっている屋台が多いようです。

屋台の間をぬって歩いていくと、そこら中から熱気が立ち上っていて、辺りにはいいにおいが充満していました。人気なのは、小籠包や胡椒餅(フーチャオピン)というおやきに似た手軽に食べられる物や、タンツー麺や牛肉麺などの麺類の屋台。大きな鉄板を囲んで座って食事が出来るお店も大盛況でした。日本のお祭りでも定番のりんご飴の屋台のなんだかレトロでいい感じ。しかしそこで売っているのはりんごではなく、イチゴや小さな梨、そしてトマト!でした。他にも、カラフルなゼリーや豆をトッピングできるかき氷のようなデザートの屋台も多く見かけました。

何を買おうか迷ってしまいますが、少しずつ買って、色々な料理を楽しみましょう。

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>