Main Menu

モネの眺めた景色

モネの絵画は最も好きな一つです。

特に好きなのは日本の直島にある地中美術館内のモネの部屋。

そこは白いタイルが一面に敷き詰められた・・いってみればお風呂みたいな空間です。

でもそんな一面真っ白の空間にあのモネの睡蓮の絵がかかっているその調和が、私には癒しとしてたまらなく好きなのです。

 

さて、そんなモネ好きの私がお勧めするのは、モネの家と庭園があるGiverny。

そこにはモネが見た、そして絵画にした睡蓮の池がそのまま現実としてあります。

モネは日本好きとしても知られますが、長細い池には日本のアーチ型の橋がかかり、意図されて作られたとは思えないほどの美しい光の反射と竹薮による陰が造られていて、その見事さにはっと息を呑んでしまいます。

また、見事な庭園に咲き誇る花や木々も心を和ませてくれます。

re_DSC06948

 

この美しい景色を楽しんでもらう為に、開館は4月〜11月に限定されているようですが、もしこの期間にパリにおいでの方には、ぜひパリから約1時間程度のこちらに足を伸ばされる事をオススメします。

そして日本にいらっしゃる方は、直島にもぜひ行ってみてください。

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>