Main Menu

憎っくき・・“手荷物制限1個まで”

もしかしたら皆さんもうご利用されているかもしれませんが、ヨーロッパは格安航空会社があり、各国間を本当に安く飛べます。

でも、そんな中で十分注意しないといけないのが・・“手荷物制限1個まで”。

大体格安航空ですと、荷物を預けるとチケットの倍くらいの料金を取られてしまったりしますので、預け荷物はしない人がほとんどです。

その際、手荷物も1つまでという制限があるのですが、それは、例えばキャリーケースを持っていたら、もうどんなに小さなハンドバッグも持ってはいけない、という意味なのです。

そしてもちろん手荷物なわけですから、液体制限等もあります。

 

実は私はこちらに来て初めて利用したのですが、もちろんキャリーケース+大きめのハンドバッグ、そしてビーズの入ったネックピローも持ち、そしていつもの飛行機に乗る感覚でキャリーには液体制限以上の液体も入れてしまっていた為、本当に大変な事になりました(泣)

空港で着れる服を全部着込み、ネックピローを首に掛け、そして液体容器を買って詰め替え・・。

乗り込むまでに30分くらい荷物を入れたり出したりして、寒い季節だったのに汗だくで飛行機に乗り込みました。

今思い出しても本当に辛かった・・笑

 

そんな反省を踏まえ、これから乗られる方はそこらへんをとことん注意してください。

そしてもし鉄道があるのなら、ほんの少し時間がかかるだけなら、荷物制限も厳しくない鉄道をオススメします。

だって行きはまだしも、帰りはお土産だって増えてしまいますからねw

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>