Main Menu

車窓からは水面とアルプスの山々

先日パリからスイスに行くのに、イージージェット嫌いの私は鉄道を選択。

ローザンヌ経由でスイスに入りました。

 

そこで出会った景色がこちら・・窓のそとには、ただただ広がる水面と、その奥にそびえるアルプスの山々しか見えないのです。

 

実は長旅ということもあって、ローザンヌで乗り換えてからしばらく寝てしまい、起きたら車窓からの景色が激変していたので、本当に驚きました。

これはスイスとの国境にあるレマン湖沿い、そのすれすれを列車が走る、その15分間くらいだけの景色です。

とにかく水面を列車が通っている感覚に襲われ、そして遠くにそびえるスイスの雪がかった山々の荘厳さに、本当に感動してしまいました。

 

そしてそんな不思議な絶景の広がる中、車内はほとんどが地元の人々で寝ていたり携帯を見ていたり。

私にとっては感極まる景色でも、それが当たり前の日常の景色として暮らしている人々もいる。

世界に出ないと知らないこと、見れないものがある・・そんなことをふと、しみじみ感じてしまったひと時でした。

 

 

 

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>