Main Menu

神秘の渓谷

歴史発見とスポーツが同時にできる

 今日はサミュエルが(山のガイドでアンティーブにあるチュランカというお店の販売員でもある。)彼のお気に入りハイキングコースを教えてくれた。そこはヴァレ デ メイヴェーユというところ、すべてが謎めいた谷間!彼と一緒に不思議で神秘的なこの場所の探索に出かけよう。

私たちはメルカントゥール山脈の南西に位置するメルカントゥール国立公園内の中心に来ている。標高およそ2000m、ここは歴史遺産に指定されている“メラヴィグリ”と呼ばれている場所がある。イタリア語でヴァレ デ メイヴェーユもしくはヴァレ デ ミステール。先代人がここに訪れ最後の大氷河期の氷河によって磨かれた岩の表面に絵を彫っていった。考古学者が絵文字と呼ぶものです。何千もの彫り物が私たちの先祖の生活を教えてくれるのです。

ここで疑問に思うのはなぜこの岩に彫っていったのか?どうして彫ったのか?この絵は何を表現しているのか?何か不思議な空気がこの谷には流れています。人によってはそれを感じ取り無関心ではいられなくなります。岩を照らす光の色は緑、オレンジそして赤などバラエティーに富んでいて、まるで色のパレットのよう。ここを通るハイカーの目を楽しませてくれます。
まるで野外の美術館のようなこの場所を歩く時、このさびしい場所に来たときに彫師たち何を思ったのか特に嵐の時など彼らはどうしていたのかなど考えられずにはいられません。他の谷間に向かって下っていく頂上は圧倒的です。ヴァレ デ メイヴェーユにはまだまだ秘密があり他にも発見できることがまだ残っています。

 

引用元:http://www.hikingonthemoon.com/vallee-des-merveilles/

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>