Main Menu

世界でおススメのハイキングコース

ちょっと挑戦したくなりますね。

旅行する中で私にとって大事なのは自然。 ハイキングは自然を思う存分味わう最高の手段だ。これから私が経験した世界中のハイキングの中でも最高のものを少しご紹介する。

ハイキングはとても好きだが海外ではそのために最高2.3日の時間しか取ったことが無い。なのでご紹介するハイキングコースは比較的短く、いくつかは何時間かで終わってしまうものだ。

さぁ、それではおススメのハイキングコースのランキングです。

-SAPA (サパ) ベトナムの北。

このコースについては前にもお話ししたことでもわかるようにとても楽しめたコースで、ランクインするのも当たり前ですね。サパはベトナムの北に位置する小さな村で中国に近い。

美しい田んぼの風景と数多くの少数民族が生活している。 3日かけて多くの旅行者(年々数が多くなっている・・・)が利用する登山コースから一番離れているコースを進む。なので完全に隔離された地域に足を踏み入れることができ息も詰まるようなパノラマ、渓流での水浴び、原住民との出会いなどを堪能することができた。

- LA TOURNETTE、 アヌシー湖 フランス。

小さいころに体験した初めての登山のうちの1つ。すでにアヌシー湖近辺で体験できるアクティビティーについて何回もご紹介したが、ここは特にお気に入りの場所。La Tournetteもそのうちの1つだ。

La Tournetteはアヌシー湖を見下ろす山の一つで標高2300m。登りながら見える湖や周りの景色は圧倒的だ。

ハイキングコース自体は数時間のものだがすこし上級者向けなので気をつけるように。危険な通り道がいくつかあるがちゃんと気をつけていれば大丈夫。

 

-テーブルマウンテン、ケープタウン、南アフリカ

テーブルマウンテンは新・世界7不思議(自然版)のひとつにも選ばれていて、確かにその名に値する・・・頂上が間平らなこの山は壮大だ。

頂上までケーブルカーで行くこともできるがそれでは美しい景色を見ることができない。

頂上に行くコースは数多くあるが私のおススメは Kirstenbosch植物公園から出発するものだ。森の中から出発し、次にインド洋、大西洋、喜望峰の美しい景色を見ることができる。そして町の眺めには息も止まることだろう。

 

- CAHUITA コスタリカ

コスタリカといえば海岸をイメージするを思うが、この国で一番多くのハイキングを経験した。 この国はエコロジーを大切にするという評判が高いが実際その通りだ。

領地の大部分は保護されており、そこを散歩するのは最高だ。なので滞在期間中はほとんどジャングル、山、海で過ごした。

普段は見ることもできない動物たちもいて本当に素晴らしかった:クロコダイル、なまけもの、色とりどりの鳥達、猿など。

カライブ側のCahuita国立公園は特にお気に入りだ。

 

‐KAWA IJEN (カワイジェン)、ジャワ、インドネシア。

リストの中でこれが一番短いコースだろう(一時間半)でも世界の中でも最高なハイキングコースの1つだ。

説明するのは難しく、理解するには体験してもらうしかない。カワイジェンは実は火山で、硫黄発掘のために利用されている。しかし発掘のための作業方法は原始的なやり方だ。硫黄を抽出し背中に乗せて運ぶ働く人々とすれ違うことができるが

彼らの仕事はきついもので彼らの頑張りに声も出ない。

そのほかは火山が織り成してくれる自然のスペクタクルは本当に素晴らしく、湖や噴出す煙の眺めも壮観だ。

 

- BATAD (バタド) ルソン島、 フィリピン

きっと田んぼが好きだと思うでしょうが、確かにその通りかもしれません。

フィリピンのルソン島には世界一美しいと評判の高いバナウエのライステラスを多くの人が見に来ます。 期待が大きすぎただけに最終的にはがっかりしました。

そのかわり、ここからそう遠くない所にバタドの村はあります。ここは近くまで4輪駆動車で運んでもらった後、歩いてでしかたどり着くことができず、とにかく人里離れているとしか言いようがありません。

この村に到着するまでのハイキングコースは言うこと無しに美しく村に到着するときも同じです。一種の圏谷に田んぼが広がっており、村はそのなかに位置しています。道を少し続けると渓流があり、素晴らしい滝があります。

なので世界の果てまでのハイキングコースとも言えるでしょう・・・

 

私が挑戦したいハイキングコース

ここでいくつか世界の中でも素敵なハイキングコースをご紹介しました。 他にも私が挑戦してみたいものはコルシカ島のGR20,キリマンジャロ、ネパールでトレックまたは砂漠横断・・・・

最後に。ハイキングは軽く考えるものではなくきちんと準備をしていきましょう。思わぬアクシデントがあったりするものです。

 

引用元:http://www.voyageur-independant.com/meilleures-randonnees-dans-le-monde/#_

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>