Main Menu

うわさのオムレツ

私も食べましたが確かに残念な・・・・

 

僕のご主人様がモン・サン・ミッシェルに観光に行った。(前回の記事 - 見逃せないスポット ‐ も見てね。) 修道院の見学の後に(時には少しうるさい他の旅行者を避けるためにオーディオガイドの利用をお勧めします)

お店やレストランで埋め尽くされた細い小道をぶらぶらするのが定番コースだと思うけど。 ここで一番有名なのはやっぱりあのMère Poulard(メール・プラー)。

慣例では疲れ果てた巡礼者がメール・プラーのバターたっぷりの有名なオムレツを食べて、一晩過ごし元気を取り戻すというもの。 でも現代ではどうかな?

この有名な宿屋のオムレツを試してみるべき? 聖トーマにようにいくつかの批判を考慮した上で自分自身で味わってみたいならとにかくレストランに行ってその場の雰囲気だけ味わってね!そして過去に偉大な人物がこのメール・プラーを訪れたところを想像してみてね。壁にはこれらを証明するポスター、写真、ちょっとした一言などで埋め尽くされているよ。(日本人 藤田の描いた猫の絵とかね)

あとは、オムレツのショーにはだまされないように逃げて!まずは入り口から、うまく作ってある!目の前で可愛い若い娘さんたちが卵をリズムよくかき混ぜている。そして古くからある暖炉の窯で焼かれるんだ。

でもお皿の上にのってきたものを見ると・・がっかり。 味が薄いとかじゃなく味が無い! これっぽっちの風味も無い。味付けなし、ハーブかなんかでちょっと工夫とかチーズを入れて・・なんてのも無し!

オマール海老100g25ユーロのオプションがあるけど、オマール海老が平均300gの重さがあることを考えたら 財布のダイエットになっちゃうよ。

もし、あなたが僕のご主人様みたいに何が何でも味見したいなら体験メニュー45ユーロにするといいよ。前菜・オムレツそしてデザート! ”ああ、こんな値段ならパリの行きつけの美味しいオムレツのほうがいいわ!”とご主人様は毒づいていました!

怒っちゃって、メール・プラーのガレットを買うこともしなかった。あまりにも観光客相手の商売臭がするってね。

賢い人たちに!それじゃあね!

 

引用元:http://blogs.cotemaison.fr/chronique-de-voltaire/2012/05/10/la-mere-poulard-legende-ou-marketing/

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>