Main Menu

オーストラリアのイースター=日本のゴールデンウィーク?!

日本では毎年5月が近づくと、ゴールデンウィークの大型連休に向けて遊びの計画を立てたり、仕事の調整をしたりとみんなソワソワしだしますよね。オーストラリアでは、イースターの4連休がそれにあたります。

イースターはキリスト教の「復活祭」の日で、アメリカやイギリスでも祝われています。日本ではあまり聞き慣れませんが、キリスト教徒が多い国では、クリスマスやハロウィンと同様に、多くの人が楽しみにしているようです。

その年によって日にちは変わりますが、大体4月の第二日曜日になることが多いです。その日を挟んで、金〜月が連休になります。

イースターの時期には「HAPPY EASTER」の文字を街のいたるところでみかけます。また、卵とウサギがイースターを象徴するものとされているので、スーパーや百貨店には卵やウサギの形をしたチョコレートが所狭し並べられています。

イースターの連休には、日本のゴールデンウィークと同じように、家族や友人とBBQをしたり食事をしたりして過ごす人が多いようです。ゴールデンウィークと異なるのは、チョコレートやプレゼントを贈り合う点でしょうか。

イースターには、お休みになるお店もあるので旅行客にとっては要注意ですが、とても楽しいイベントなので、クリスマスと同じように日本でも浸透したらいいのになぁ〜。

 

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>