Main Menu

なんでトルコ料理?ベルリンの定番ファストフード

ベルリンに来たらまず食べたいのが、ケバブやコフテやファラフェルなど中東系のインビス(ファストフードのような軽食スタンド)。特にトルコ料理。

街中にはたくさんのインビスがあり、美味しくて評判の店もあれば、質の悪い店もたまに…。

美味しいお店では焼きたてのお肉やファラフェルと新鮮な野菜をたーっぷりと挟んでくれる。ソースはケチャップ、マヨネーズ、トマトソース、ハーブソースなど何種類もの中から選ぶことができ、日本人女性ならひとつ食べれば、お腹いっぱいになる。

ぎゅうぎゅうに中身がつまったサンドイッチになるので、大きな口をあけてガブリと食べると、はみ出るほどの野菜と肉がソースとあわさってジューシー!

そして、ケバブを食べるなら一緒に頼みたい飲み物はトルコのヨーグルトドリンク。塩味がきいていて、お肉との相性良し。

ベルリンに来たら、トルコインビスでケバブを食べるのをお忘れなく。

って、ベルリンなのにトルコ料理?と思う方も多いでしょうが、ドイツは大戦後に移民を多く入れた国。ドイツ全体の外国人比は8.8%で、うち8割がヨーロッパ籍。中でも最も多いのがトルコ人で23.2%を占める。もともとベルリンの壁の境目だった地域は特にトルコ人が多いエリアで、街中ではドイツ語よりもトルコ語の多く聞こえてくるほど。

当然、トルコ料理が食べれるところも多いのだ。

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>