Main Menu

最安値で日本を脱出するには。-シルクロード横断編-

建設当初、発着する会社が全くなくて税金の無駄遣いだと
言われた茨城空港は、開港から数年たち、数少ない地方空港の
成功例として語られるようになった。

この空港が成功したのは、ちょうど同時期に
格安航空会社が世界的に普及してきたのも
一つの要因なのだろう。
いまでは、SkyMarkと春秋航空の定期便が就航している。

LCCは言わずもがな、その価格の安さが魅力だ。
最安値で日本を脱出する方法はここにある。

茨城-上海間が片道6000円(サーチャージは抜き)!!!!

しかも、茨城空港には東京駅から500円でバスが出ている。
これも破格だ。

なので、茨城県民の僕としてはみんなにもどんどん使ってもらいたい。

今回は、この飛行機に乗って、上海に飛び、

そこからシルクロードを通って中央アジアまで行く旅だ。
長編になるかと思うが、興味のある方はしばしお付き合いをは(笑)

DSCF1362

さて、カウンターでチェクインを済ませ飛行機に乗り込もうか。
行き先は中国の上海。
機体は小さく、席も増築しているらしいので、
176cmの僕の足は常に直角(笑)

これで3時間くらい。

これで、最安値での日本脱出完成だ。

LCCと技術の進歩のお陰で、世界はどんどん近くなってる。
そしてこれからも、どんどん近くなっていくんだろうな。

DSCF1345

空港のコストダウンも徹底している。
例えば換金は自販機。

100ドル、1000元単位での購入が可能。

DSCF1351

手始めの中国。世界三大料理にも数えられる中華料理。

上海といえば、蟹や小籠包かな?
僕は食べなかったけど・・・

それでも、やっぱり中華。
10元(150円)でうまい飯が食べれるわけであり、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その一方でこの発展ぶり。

そして、どんどん発展が進む中国。

 

さて、次回は上海から。

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>