Main Menu

ニューヨーク、やっぱり見たい自由の女神

ニューヨークの象徴と言えば何と言ってもやっぱり「自由の女神」ではないでしょうか。

アメリカ合衆国の100周年を記念して、フランスからの募金によって建てられた自由の女神は、ニューヨーク港内のリバティ島にあります。自由の女神は独立と自由の象徴であると共に、ニューヨークのシンボルとして多くの観光客が訪れています。

リバティ島へのフェリーはマンハッタンの最南端にあるバッテリー・パークから発着します。チケット売り場やフェリー乗り場はいつも長蛇の列が出来ています。

間近で見る自由の女神はテレビや映画で見たまんま。あまりにも何度も見てきたため、想像よりは小さい気もしました。(いや、写真でおわかりの通り、めちゃめちゃ巨大なんですけどね!)

リバティ島には自由の女神以外何もありませんが、お土産を買ったりカフェでランチをすることができます。

しかしニューヨークでは、ショッピングにミュージカル鑑賞、おいしいお料理を食べたり映画に出てきたカフェに行ったり・・したいことがたくさんありすぎて、リバティ島まで行く時間がないという方もいらっしゃると思います。そんな時にはリバティ島まで行かずとも、ブルックリン橋の上や対岸に渡るフェリーから、ショッピングや観光の途中で見ることもできます。

観光のスタイルに合わせて検討してみてくださいね!

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>