Main Menu

イタリア 農家民宿(Agriturisumo)体験

南仏からドイツを目指す途中でイタリアで『寄り道』を計画。

滞在先候補は

– イタリアンリヴィエラの海辺のホテル

– 北イタリアの農家民宿

予約可能なイタリアの海辺のホテルは混雑した場所でパーキングなし。おまけに小さなホテルの1室に家族4人はきゅうくつそう。

そこで選んだのが北イタリア・ピエモント州にある『Agriturisumo』農家民宿。

2部屋70㎡のゆったりとしたキッチン付きアパート。

このような農家民宿はイタリアではとってもポピュラー。自然の中でゆっくりとヴァカンスを過ごしたい人から人気があります。

ちょっと個性的なイタリア旅行が楽しめます。

http://www.agriturismo.it/en/   (このサイトで検索できます。)

 suno  アパート

suno 馬

 

私達が滞在したのは馬牧場。馬30頭、ロバ、羊、ニワトリ、犬、猫とたくさんの動物たちがいます。

さすがモードの国イタリア。とってもお洒落さんの馬もいました。

お洒落馬

 ブロンドを三つ編みに

一番かわいかったのがロバ。たんぽぽの葉をあげると嬉しそうに食べ、もっと欲しいと

『イーアー、イーアー』

と鳴き叫んでおねだり。ロバの鳴き声は初めて聞きました。

ろば

敷地内にはプールもあり、部屋も清潔で広く心地よい滞在ができました。ここを選んで大正解。

suno

 

さてミラノから北西に車で1時間程走ったところにあるこの場所は稲作が盛んな地域。車からは水田が見えました。

夕食は牧場の奥さんのおすすめでリゾット専門のレストランへ。

Sunoという過疎化が進んだひなびた町にある小さなレストランの名前は『Lè RIS 』。イタリア語で「お米」という名前です。

レストランン

田植えしている女の子の看板がかわいい

メニューは前菜とたくさんの種類のリゾット、そしてデザートのみ。

野菜、魚、肉の3つのお皿からなる前菜とアサリのリゾットを注文してみました。

まずは野菜の前菜。かなりレベルの高い美味さ。次ぎに魚、そして最後に肉の前菜を食べるとかなり満腹に。

前菜

メインのリゾットは小さなお鍋に入って登場。

パルメザンチーズをかけて食べてみると、、、さすが米どころ。とてもおいしいリゾットでした。

リゾット鍋

リゾット

 

ロバとリゾット。予想外のお気に入りを発見できたイタリアでの寄り道でした。

 

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>