Main Menu

フィリピン ボホール島 フィリピンメガネザル「ターシャ」に出会う

フィリピン中部ビサヤ諸島にあるボホール島で、手のひらサイズのかわいいかわいいおサルさんに出会いました。

その名はフィリピンメガネザル、ターシャ。

世界一小さなメガネザルと知られています。

でも、手のひらサイズといいましたが、このかわいいターシャたち、実際に手に乗せることはできません。

どこへ行ってものんびりおだやかに管理されているのが、フィリピンだと思っていましたが、

絶滅が危惧とされているターシャに関しては、大切に厳重にフィリピン保護園で飼育されているのです。

フラッシュを使った写真撮影も禁止。

 

私が、タクシーの運転手のツアーガイドに連れられて来たのはロボック川沿いにある保護園。

ただの川沿いの林なんですけど、そこの小道を進んでいくと・・・

いましたいました、木にぎゅーっとしがみついているターシャ

 

70

夜行性なので眠たそう。

10センチくらいしかない体なのに、目も耳も、手の指、爪までくっきりしてるところがかわいいですよね。

そして、動物園で猿山を見ていると、そこに人間模様が映し出されているように、

並んで木に寝ているターシャもいれば、眠いけど、観光客に興味心身で、パッチリ目を開けているターシャもいておもしろい!

昼はほとんど動かないんですけどね。

保護園はボホール島にいくつかあります。入園料が少しかかりますが、その入園料もターシャの保護に役立てられているそう。

いつか、昔のように野生のターシャがたくさん見られるようになるといいですね。

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>