Main Menu

パリ10区、気軽に入れる本格派ビストロでブランチ

私の住むベルリンからパリまでは、Easyjetで2時間かからないくらいで到着する。

すぐ隣の国なのに、街にでるとまったく違う国の言葉をしゃべっているのがヨーロッパの面白いところだ。

「THE フレンチビストロって感じのところで、美味しい赤ワインが飲みながらお肉が食べたい!」と言う私のリクエストに応じて、友人が予約してくれたのが10区サンマルタン運河のすぐそばにある「ル・ヴェール・ヴォレ(le verre vole)」。

ワインのボトルで飾られたおしゃれな店構え、こじんまりとしていて肩をはらずに入れる気軽なビストロだ。数年前に東京の目黒にも姉妹店も出したということで、さらに話題になっているらしい。

 

メニューは日替わりで、私たちは前菜とメインディッシュを2品づつ頼んで、シェアすることにした。

10595974_10152382922238922_1369957808_n

前菜はチーズの盛合せ、アサリのワイン蒸し。メインディッシュには白身魚のフリット、ポークステーキを。ワインは魚にも肉にも合うというミディアムボディの赤ワインを選んでもらった。ワインリストはなく、店内に並んだ自然派ワインから選んでもらう。

どの料理も、とってもシンプルだけど良い素材で美味しい!ポークステーキに添えられたグリル野菜や、フリットに添えられた見たことの無い野菜にもセンスを感じる。

狭い店内でラフに働くスタッフたちも平日の午後にちょっとおいしいご飯を食べながら、お酒を楽しんでいる客と仲良しそうに話している。レストランではなく、地元に愛されているビストロで食事をするなら、おすすめの店。

 

le verre vole
http://www.leverrevole.fr/

67 Rue de Lancry, 75010 Paris

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>