Main Menu

パリで車を駐車する時の注意

こんにちは、旅行者でもレンタカーを借りて市内をまわる方、又は在住者で車を借りる、買うなど車を利用される方は多いと思います。今回はパリの駐車事情について書きたいと思います。

パリ市内の駐車場は簡単にいうと2種類あります。
地下駐車場路上駐車場です。

地下駐車場に関しては、路上よりも破壊されたり、撤去されるリスクがすくなく、またパリ市内至る所にあります。
値段はだいたい1時間 「3.80ユーロ」
日本のようにデパートなどと併設はされていないので、物をいくら買って無料という事にはなりません。

料金表

週末料金は金曜14時から月曜の朝9時までが55€
3日、5日は69€、104€
1週間139€となっています
パーキングは、日本と同様、最初に駐車券を受け取り、出庫前に 自動精算機に券を挿入、提示された料金を支払います。

パリ市内有料駐車場ですと予約が可能な駐車場もあるので、場所を確保したい方にはお勧めです
Parking de paris .com   http://www.parkingsdeparis.com/
非常に割高ですので安い路上駐車場を使う人は多いです。

路上駐車場に関しては9時から19時までが有料で、平均1時間3.5ユーロ、1日27ユーロ、一カ月250ユーロで、アパートの駐車料は毎月100〜250ユーロ程度。
ただ19時以降から朝の9時まで、また週末、そして8月は一ヶ月間無料です
駐車するときに気を付けることはpayantと書かれている所に駐車する事。駐車禁止の車椅子マークやlivlaison(配達用)の駐車スペースに置くと撤去され、かなり高い罰金が課されます。

路上駐車の場合、近くにあるパーキングメーターで利用時間分のチケットを買い、外から見えるようダッシュ ボードの上に置きます。
なお上記の無料な時間帯以外で、支払を怠ると駐車違反として罰金を課されることがあります。
現在は17ユーロ。45日以内に支払わないと33ユーロになります。ポイントは引かれません。
罰金は、timbre-amendeという罰金支払い用の収入印紙を購入して郵送します。また、規定のタバコ屋で調書を見せると、クレジットカード払いで受け取りがもらえるシステムもあります
インターネットでのクレジットカード払いも可能です。サイトhttps://www.amendes.gouv.frは仏語のみ。

また無料な時間、場所によってもイレギュラーで撤去されることがあります。
次の日マルシェがある場所、工事を行う場所。
これらはその地区のMairieのサイトで確認できます。。。。が、かなり理不尽な撤去です。
撤去に関してはまた別記事で書きます。

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>