Main Menu

デンマーク・コペンハーゲンでいただく地元素材のごはん

デンマーク、コペンハーゲンで1泊。

1泊しかないのだから、ちょっとリッチに素敵な地元ごはんが食べたい!

そんな思いで調べて行ったのが、56°というレストラン。

http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g189541-d4298259-Reviews-56o-Copenhagen_Zealand.html

ちょっと外れた場所にあるので、私はバスに乗っていきました。

バスはどこで降りればいいか分からないし、という方はタクシーでどうぞ。

私はちょうどデンマークで使えるSIMカードを購入し、5日間インターネット使い放題プランに入っていたので、Googleマップでルートを検索して向かいました。

デンマークはGoogleマップの検索ルートでバスまで教えてくれるので、とても便利!

いちおうバスに乗ってからもGoogleマップを開いておけば、今自分がどの辺りを走っているのか、いつ降車ボタンを押せばいいか、なんかもわかるので、大助かりです。

さて、着いたのはシーサイドのだだっ広い閑散としたエリア。

小さな運河のようなものが流れ、例えるなら横浜の赤れんが倉庫街。

そんなところにぽつんと56°の看板が。

不安だったけど、着いたらとっても素敵なレストランでした。

外観からは、元は倉?だったのかなという感じ。

中は木造の設えに白熱灯が灯り、なんとも温かい雰囲気。

あー正解だ、この時点で感じてましたw

そして出て来たのはデンマークならではの野菜をメインにした料理たち。

素材の味が引き立てられていて、とっても美味しかったです。

でも一番はデザート。

果物のコンフィチュールとフルーツグラノーラ、そしてホイップやナッツが何層にも積み上げられた一品。

口に入れた瞬間にホイップがかるーく解けて行き、グラノーラとコンフィチュールが混ざり合って、甘過ぎず、重くもなく、最高。

紅茶を選びましたが、コーヒーにもピッタリのデザートだったと思います。

ああ、私がワインも飲めたら・・

一人旅行じゃなければ・・

もっと時間があれば・・

色々思うところはありましたが、それでもゆっくりとした時間の中で、最高のデンマークごはんを楽しめました。

re_DSC09370

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>