Main Menu

のんきなパリ巡り 

 

『大都会は苦手、、、。』

こう言っていたのに18年ぶりに訪れたパリにすっかり魅了された私。

その昔はガイドブックを片手に好奇心いっぱいで観光やショッピング、話題のレストランと時間を惜しんで行動していました。

でも今は肩から力が抜けたからなのか、歳をとったからなのか『面白いものに出会えればいいな』と散歩モードで歩くパリ。

 

偶然見つけて入ったお店のマカロンがとても美味しくて感動していたら、実は日本でも有名なマカロンのお店 Ladurée(ラデュレー)だと知りすごく得した気分に。

行き当たりばったりで美味しい物に出会えるなんてやはりパリはすごい。

 

そう考えて歩いていると、今度は帽子がとってもお似合いのお嬢さんに出会いました。

巴里 おじょうさん

待ちぼうけかな?

 

パリが初めての娘の希望で意を決して大混雑のルーブルへ。

人気の高い『モナリザ』の前は人、人、人。

何としてもカメラにモナリザを納めようと皆さん必死。有名人の記者会見みたいです。

『モナリザ、電撃結婚!』なんてぴったり。

モナリザ見物

 

あえて混んでいるところは遠慮して気ままに館内を見学。

するとモナリザに負けないくらいの美女が立っていました。

前から見ても素敵ですが、後ろ姿のたおやかな波打つ髪がとても印象的。

シャンプーのコマーシャルにスカウトされそうです。

ルーブルの乙女 後ろ髪

 

パリで出会った清楚で物静かなお嬢さんたち。それぞれ違った魅力を持っていますね。

 

さてもうひとつ心惹かれたのがピカピカと輝く銀色のブルちゃん。

カフェの前で睨みをきかせてました。

銀のブルちゃん

『頭なでたら金運よくなりそうだね。』と写真を見た友達のコメント。

そうか、あの時なでなかったから金運に恵まれていないのね。

 

皆さんパリのカフェでこの銀色ブルちゃんを見かけたら試しに頭をなでてみて下さい。

ご利益あるかもしれません。

 

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>