Main Menu

何もない、カザフスタン-シルクロード横断編-

最近、国名を変更するという話題が出ているカザフスタン。
スタンを国名から取って、新たな国名は『カザフエリ』になるのが濃厚そうだ。
そもそも、スタンというのは~の国という意味らしく。
カザフスタンなら、カザフ人の国となるらしい。
隣国にはスタンの付く国名が多々あり、このスタンからの脱却により
知名度UPを図る目論見があるらしい。

さて、そんなカザフスタンの観光だが、
広い国土の割にはさほど有名な観光地が存在しない。
そして、物価も隣国と比べると倍近く高いため、
中央アジアではもっともツーリズムの発達していない国である。
実際は、観光名所となる場所も色々あるらしいのだが、
国内に油田が点在してるため、ツーリズムによる外資の獲得を
する必要がないのも観光業が発達しない要因になっているらしい。

なので、僕が訪れたのもアルマティとシムケントという
街だけであり、観光のために訪れたというよりは
ウズベキスタンへの通過のために訪れた、という感じだ。

やることもまったく決めずに来たので、ひとまず街の散策を。

1014145

…それが吉と出たのか凶と出たのか、まさか、
カザフスタンでミニストップを発見。
そう、カザフスタンでおにぎりを食べられるとは。

米の種類は違えど、具がたとえツナとサーモンだけだろうと
やはり日本食は偉大なのだった。

正にグローバル化様々だ。

でも、こういったグローバリズムが作る、世界の均一化は
世界をもっと近づけていくんだろうな(物理的な距離も心理的な距離も)。

そして、それに伴い旅はずっと身近なものになっていき、
反面、面白さをなくしていくんだろうか…?

 

話が脇道にそれてしまったので、道を戻そう。

P7182823

アルマティにある、ロシア正教会。
木造で作られた教会は温かみがあり、個人的には
とても気に入っている。

にしても、なんでロシア系の教会は木造が多いんだろうな…

P7182859 P7182860

さて、もともと物価が高いカザフスタン。

このシルクロードの旅は約3ヶ月を予定しているが、
物価の高いところでまで節約する必要はないので、
現地で仲良くなった在カザフ韓国人が経営しているおしゃれバーで
豪華な晩御飯。たまにはこういうのも幸せだな笑

P7202900 P7212951

 

カザフスタンには、ウズベキスタンのビザの関係で計3日の滞在となったが、
中央アジアで一番センスがある国だと思う

オブジェや公園などもおしゃれだし(ただし、無駄に広いが…w)
広告の出し方ひとつとっても、西欧的というか…

まぁ、駆け足で回ってしまったため、今ひとつ
カザフスタンの魅力、というものを感じることが出来なかったのが
残念ではあったけれど…

さて、そうも言ってられないな。
いよいよ最終目的地のウズベキスタンは目と鼻の先だ!

–次回、ウズベキスタンへ

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>