Main Menu

期間限定!ドイツで飲める今だけの味、発酵途中のワイン「フェダーヴァイサー」

10月から約1ヶ月間しか飲めない、超レアなワインがドイツにある。

それが、ドイツ語で「白い羽」を意味するフェダーヴァイサーだ。

フェダーヴァイサーは発酵途中のワインでアルコール度数は低く、微炭酸のワイン。やや甘めで、ワインの苦手な人手もカクテル感覚でグイグイいけそうな飲み口。葡萄の持っている甘みを最大限にだした葡萄ジュース。

白、赤、ロゼと種類もあって、私は白が大好物!

ドイツでは、旬の味覚として玉ねぎパイと一緒にフェダーヴァイサーを楽しむのが秋の恒例行事。

この時期になると、カフェや総菜パン屋では玉ねぎパイを売りだすところも多い。

 

フェエダーヴァイサーは発酵途中で密閉されない状態で要冷蔵で売られている。

ワイン専門店だけでなく、スーパーでも買うことができるお決まりの商品なのだ。

そして持ち帰る時は、倒れないように注意が必要…。

置いておくと、どんどんアルコール度数が高くなるのでこれも注意。

私は、このフェダーヴァイサーが大好きで、このワインが飲める1ヶ月の間に何本も買って飲んでいた。

そしたら、同居人のドイツ人に「フェダーヴァイサーは何気にアルコール度数が強いし、甘いからそんなに飲んだら頭が痛くなるよ。」と言われてしまった。

 

10月から11月の近辺でドイツに旅行にくるなら、この超期間限定のフェダーヴァイサーは絶対に飲むべき!

 

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>