Main Menu

見ていて楽しい!ベルリンの地下鉄の駅名サイン

ベルリンの交通機関は地下鉄、都市鉄道、トラム、バスと充実している。

電車が動いていない時でも深夜バスが走るし、週末は電車も24時間営業しているので夜遊びに行くのも帰るのもとっても便利!

クラブやバーに踊りにでかけることが、大事な観光産業のひとつとなっているベルリンらしい交通機関のシステムだと思う。

1902年にドイツ初の地下鉄として開業。現在は全部で10路線の地下鉄がベルリンを走っているが、壁によって東西が分断されている時代には東西を横断する線路はすべて運行が休止されていたという。

 

ところで、Uバーンの駅はドイツっぽさが感じられる、飾りっ気のないミニマルなデザインの駅が多い。「殺風景」と感じる人たちも多いかと思うが、ところがどっこい。路線によってはちょっぴり変わったデザインの駅も見ることができるのだ。

あきらかにデザイン性よりも機能性を重視したプロダクツが多いドイツ。デザインを削ぎ落された、実用的な機能美を感じてしまう典型的な駅のサインはこちら。

IMG_8473

どうってことない、サインだけどかっこいいと思いませんか?

次は、「どうしたドイツ人?」と思ってしまう、不思議なデザインの駅名サイン。

IMG_1347

歴史ありそうな駅はそれなりに重みのあるデザイン。ちなみに、こういった凝った駅は多くはなく、大抵は青い看板に白文字で駅名が書かれているだけ。

IMG_1349

今回ご紹介した駅はいずれもU7番の駅。

もし、ベルリンに来て駅が殺風景で冷たい感じがするな…と思ったら、このあたりの駅をせめたらかわいい駅サインを見ることができるかも。ドイツのデザインと電車が好きな人は是非。

 

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>