Main Menu

マッターホルンを眺めながらのハイキング

ツェルマットの街からマッターホルンの美しい景色を見ることのできる展望台までは鉄道で行くことができますが、ツェルマットから展望台のある駅までの間にはいくつも駅があります。
その為、自分の好きな駅で降りてゆっくりとマッターホルンを見ながら山を登ることができます。帰りも同様です。
私たちは、上り坂よりも下り坂の方が楽そうだったので、展望台からの帰り道に次の駅まで歩いてみることにしました。大体30分〜1時間くらいでしょうか。
山登りと言っても、それほど過酷なものではなく、初心者でもハイキング感覚で楽しむことができます。
それでも、パンツルック、スニーカー、両手が使えるようなリュックなどのバッグ、防寒着、水分は用意しておいたほうがいいでしょう。
ハイキングの途中では、何箇所か絶景を見ることができるポイントがあるので是非チェックしておきましょう。
写真は、その時リュックに入っていたスイス産のチョコレート、トボラローネ。
そこに描かれたマッターホルンのイラストが、まさに本物と同じだったので思わず重ねてみたらして。

目指した駅では、そこまで歩いてたどり着いた人々が満足そうに、休憩しながらのんびりとマッターホルンを眺めていましたよ!

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>