Main Menu

ここは天国、ポカラ。-南アジア放浪記編-

ネパール第二の都市ポカラ。

この街のフェワ湖沿いはリゾート地化されおり
多くの旅行者はこの場所を拠点にして、
アンナプルナを始めとするヒマラヤ山脈へのトレッキング
そして、空のアクティビティを楽しんでいる。

P9230379

街自体はこれといった見どころはなく、どこにでもあるありきたりな街だ。
強いて言えば、旅行者向けの施設が一箇所に集まっているので
宿探しや、ツアー、バス、飛行機の手配が楽なことくらいか。

あとは、上にも書いたとおりトレッキングに空のアクティビティ
そして、フェワ湖の散策あたりがこの街での楽しみ方だ。

インドからの長旅の疲れもあるので、初日はゆっくりフェワ湖
の散策をすることに。

P9230385 P9230386

宿から5分も歩けばフェワ湖の遊歩道に出ることが出来た。

綺麗に整備された遊歩道は、ここが日本ならば格好のジョギングコースに
なっていたこと間違いなしというほど、のどかで静かで澄んでいる。
僕もこの道をゆっくり北上しながら景色を楽しんでいた。

心が浄化されるとはこういうことを言うんだろうな。

なんだろう…あのインドの忙しなさが夢だったのかと思える程の
この癒しの空間は。

P9230389

遊歩道に面して露天が何店舗か出ている。

試しに一つ食べてみたが、これがなかなか美味しい!

そして、人が優しい!
…インドとは大違いだw

因みに、インドとネパールは何かと
同じくくりで見られがちだが、ネパール人は
インド人とは全く違い、ウザくないし、ずる賢くない。

この違いはほんとになんなのだろう…

P9230396

数キロほど歩いただろうか。

フェワ湖を北上して、家もまばらになってきた。
田んぼで栽培しているのは、麦か米か…
どことなく、日本の田舎の風景を思い出すな。

さて、これからどうするか。

ガイドブックで現在地を確認すると、
近くにサランコットというアンナプルナを一望できる丘があるらしい。
登頂目安は1時間半…
それくらいなら登れるかな?

よし、このままサランコット登っちゃお!

–次回はサランコットハイキング

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>