Main Menu

スワヤンブナートとギャコク-南アジア放浪記編-

ダルバール広場を満喫した僕は、その足で
カトマンズの景色を一望できるスワヤンブナート
という寺院へ向かっていた。

ここは、深夜特急のドラマ版で大沢たかおが
訪れた場所としても(そこそこ)有名だ(なはずだ)。

小高い丘の上にたった、この寺院は
ネパール最古の寺院と呼ばれており、
毎日多くの参拝者が訪れいてる。
勿論、カトマンズの街を一望でいるとあり、
ツーリストにも人気の場所だ。

P9260525

スワヤンブナートは市街地から少し離れた場所にあるため、
タクシーで行くことがオススメとガイドブックに書いてあったが、
カトマンズは標高もそこそこ高く、過ごしやすい気候なので
散歩がてら、徒歩で向うことに。

P9260532

ゆっくり歩くこと1時間弱。
スワヤンブナートの入り口に到着。
丘の上にあるので、ここからは階段を400段登る必要がある。
これが急な階段でなかなかしんどい…

P9260541 P9260544

因みに、スワヤンブナートは別名『モンキーテンプル』と呼ばれていて、
麓から頂上まで至るところに猿がいる…
なので、猿に会いたい人も是非…

P9260546

そろそろ400段。

頂上にこの国最古の巨大な寺院が見えてきた。
そして、チベット仏教特有のタルチョもはためきだしている。

P9260552 P9260557

入域料を払い、境内へ。

目下に広がるはカトマンズ市街だ。
こうしてみると、なかなか広い街だ。

境内は参拝者・観光客でごった返している。
こういう場所にくると、どうしたって宗教というものが
人々に与える力の大きさを思い知らされる。

P9270574 P9270575

さてさて、ご飯のお話。

ネパールの代表的な料理といえば、
インドと同じでやはりカレーなのだが、
その他にも日本人好みな料理が沢山ある。

上の写真の鍋はチベット鍋(ギャコク)と呼ばれるもの。
カトマンズの数店舗のレストランで食べることが出来る人気料理。
日本のお鍋の味を濃くした感じで、かなり日本人好みの味付け。
僕が訪れたレストランは信じられないくらいの量が出てきて、
3割は残した…

そして、もうひとつはモモと呼ばれる日本で言うところの
蒸し餃子のような料理。こちらは、だいたいネパールの食堂なら
どこでも食べられるし、安い。どこに行っても安定して食べれる事のできる料理だ。

どちらも、カトマンズにいったら是非食べて貰いたい料理だ。

–次回、パタンへ

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>