Main Menu

アランデュカス監督 一つ星レストランBenoit (Chatelet)

こんにちは、7月に入り、パリは猛暑を迎えています。

本日39度!!!

 

なかなかない暑さです。

 

湿気がないのがまだ救い。それでも朝したメイクは夕方には汗で溶けましたw

さて、そんな暑い中、アランデュカスグループの一つ星レストランに招待されいってまいりました。

 

クーラーも完備!外気がはいらないよう気を使っていたのも良かったです

 

image

 

 

 

 

 

 

 

まずフランスでおなじみグジェール。

塩気があるチーズが練り込んであるプチシューです。

これが意外においしくてまず感動。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

前菜は本日のおすすめのオマールのサラダにしてみました。

アペリティフにのんだシャンパンがすすみ、サラダもスムーズにすすみあっという間に胃袋へ。

付け合わせのパンとともにでてきたバターも自家製のようでそこもおいしいポイントでした

 

image

 

 

 

 

 

 

 

メインはRis de veau 子牛の胸腺の部分。

まーこれがほろほろにやわらかく口のなかでとけるとける。

3種類くらいの部位がはいっていて、感触も違う事からなかなか楽しめました。

フォアグラのソテーがお好きな方は好きかと思います。

 

image

 

 

 

 

 

 

デザートはサヴァラン。見た目はシンプルですが、ブランデーがたっぷりしみこんでおります。

バニラ風味の生クリームがこのあと山盛りできました。(少しと頼めます)

お好みで更に風味付けでアルマニャックかヴァニラ風味のブランデーをトッピングしてくれます。

 

サービスもよかったです。さすがアランデュカス。

 

 

 

Benoit

20 rue saint martin 75004

01 42 72 25 76

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>