Main Menu

モンサンミッシェルの旅 その5

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

708年からのあり100年戦争でも耐え、軍事建築物のひとつとしてもみられていました。
1979年から世界遺産として登録されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

この車輪がある細い通路はかつての修道僧の納骨堂です。
この車輪は監獄化していた修道院、つかまえられていた政治犯の食料を引き上げるため囚人をあるかせエレベーターの役割をしていたそうです。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

こちらのお部屋は聖エティエンヌのチャペル。19世紀初頭に崩壊した医務室と修道僧の納骨堂の間にあるので死者のチャペルとして使用されていたそうです。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

南北階段

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

こちらは騎士の間。修道僧達の仕事と勉強の場所でした。

 

image

 

 

 

 

 

 

前回のサイトで紹介した回廊の窓を外からみた図。

本当は窓から通路が延びるはずだった。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

修道院をでるとこんな青空と海

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修道院へ向かう入り口です。午後はすごい人で待ち時間ができていたので午前にいくのがいいと思います。モンサンミッシェルの内部は以上です。とても美しく、歴史を感じます。世界遺産になるのもうなずけます。

 

 

 

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>