Main Menu

素朴な雰囲気漂うフランスアルプス

ヨーロッパアルプスといえば

ハイジの世界のスイスアルプスや

日本ではケーキでおなじみのモンブランなどのイメージが

浮かんでくると思います。

 

これらのリゾート地はよく整備され

山岳地帯まで登山電車やロープウェイなどの交通機関が整い

誰でも山に登らなくても

アルピニストの世界へ簡単に行くことができます。

 

しかし、フランスアルプスには

素朴な昔ながらのアルプスの生活感が漂う世界が広がっています。

KN001041

公共交通機関はバスだけです。

しかも一日に何本もありません。

レンタカーで訪れるのがおススメです。

KN001039

山岳地帯に佇む集落・・・

そのまま時が止まったような光景が広がります。

KN001040

モンブランよりさらに南下し、

4000m級の山がこのあたりでなくなります。

4000m峰には一歩及ばないが、

最後まで難攻不落の未踏峰として残った名峰ラメイジュ(La Meije 3973m)、

その頂を望む素朴な村ラグラーブ(La Grave)、

フランス国立公園に内に位置するバールデゼクラン(Barre des Ecrins 4102m)など

魅力もいっぱいです。

そしてアルプスはそのままニース方面へ段々と低くなり

地中海へ消えていきます。

 

そんなエリアにはまだまだ観光地化されず

静かなアルプスが楽しめ

自分の五感を研ぎ澄まして旅を楽しむエリアと言えます。

ただ、何もないので物見遊山には向かないのであしからず。

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>