Main Menu

源泉を求めて登山

私がみつけた登山記事

今日は土曜日、レイキャヴィクから50数キロ離れているレイキャザ ルールの谷へとお気楽な登山をすることにしました。ここはアイスランドの中でも温泉で有名。日中の混みを避けるように8時出発。 本当に素晴らしい景色で始めは茶色と黄色のトーンで少し進むと全体が緑に囲まれている。

気をつけなくちゃいけないのは約40度前後の入れる温泉と100度にもなる源泉・・残念なことに毎年やけどをする旅行者が出るみたい。

奥にある煙がもうもうと出ている場所なんかは絶対に泳いではいけない、しかもイオウのにおいがする( = くさい) 羊たちがこのくさい中昼寝なんかしていたりもする、彼らには心地いいみたい。

約一時間歩いた後に泳げる温泉に到着、他にほとんど人はいなくてラッキー!

登山の後の温泉は最高! 約40度前後で中は少し熱いときもある、そんな時は外に出て少し休憩、アイスランドの爽やかな風にあたって寒くなったら温泉に戻って・・・を繰り返す。 言うことなし!

一時間ぐらい楽しんでそろそろ出なくちゃいけないけどアイスランドの風の中水着でいるのはちょっと辛い。

軽い昼食(小さなハエだらけ・・いいことばかりじゃないね・・・)のあとはあたりの探索に。

そろそろ下山、もちろん下り坂。しかも岩だらけ。 リュックのから物を取り出そうと油断していたらずるっと転んでしまった。頭から岩の上に軽いダイビング。痛いよりも怖くて手を少し怪我しただけですんだからよかった。空中に浮かんでいる間は本当に怖くてしかも周りには大勢の人が。(恥) とっさに« no hahaha i’m fine everything is fine haha »とごまかす。

その代わりレイキャヴィクに帰ってからはピンセットで肌の下に入り込んだ岩の欠片を取り除くのに時間をかけ、しーーーぬほど沁みた”沁みません”と書かれた消毒液で手当て。大丈夫、大丈夫。

とにかくかなりおススメの登山でした!難しくないし、長くもなく温泉のおまけ付き!最高!

 

引用元:URL http://www.cecile-ailleurs.fr/sources-chaudes-islande/

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>