Main Menu

グルメの旅、フランス料理TOP5

フランスに行ったら是非食べてみたい料理の数々。

 

 

‘グルメ“と”フランス“この切り離せない二つの言葉。今年も多数の他の年のようにフランスはグルメの国ランキングで一位に輝きました。伝統的なフランスパンから26の地方色豊かな料理までこのブログでそれぞれの地方を旅した時に味わえるフランス特有のTOP5の料理をご紹介します。

1ブルゴーニュのエスカルゴ

昔からフランスでは親しまれているエスカルゴはいろいろな調理法があります。フリカッセ、“ブルギニョン風詰め”にんにく風味のバターとパセリで、フライパンできのこと一緒にまたはパイ生地でチーズと一緒に。

エスカルゴのバター焼きは地方によって香り付けが違ってきます。リヨンのほうではワイン、ディジョンの近くではマスタードです。

2 アルザスのキッシュ・ロレンヌ

キッシュ・ロレンヌはアルザスの地方料理で年月を経て国中に広まりました。はさっくりとクリーミー が完璧に合わさったこのタルトはパートブリゼ、ベーコン、チーズ、卵から作ります。

お好きな具を入れてあなただけのオリジナルキッシュを作ってみてください。

3 パリ風クロックムッシュー

このこんがり焼けたさくっとしたサンドイッチは19世紀はじめにパリのカフェで生まれました。前菜または手軽に食べられる朝食としてこのサンドイッチはブラッスリーでは典型的なメニューの一つ。

クロックムッシューの上に目玉焼きを乗せてみてくださいこれでクロックマダムの出来上がりです。

4 アルザス風ザワークラウト

ザワークラウトはドイツ、西ヨーロッパの影響を受けた代表的な田舎料理。昔のアルザス人の家族は各家庭でキャベツを醗酵させてアルザスの特産品(ソーセージ、燻製豚肉)やジャガイモを添えて食していた。

5 クレープ・ブルトン

この料理は元はブルターニュの伝統的料理でしたが今では他の地域のフランス人や他国の人々にまでも親しまれています。ガレット・ブルトンはそば粉またはパン小麦から作られデザートにも食事にもなります。
クレープ・ブルトンはブルターニュのシードルなしには味わえません。

どこのフランスの地方に旅立とうと、それぞれの地方の特徴的なフランス料理を味わう機会があります。もしすでにあなたがフランス料理通ならばこちらのブログにあなたの一番好きな料理を教えてください。

 

引用元 : http://voyages-monde.fr/voyage-gastronomique-top-5-des-specialites-culinaires-francaises/

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>