Main Menu

ベルギーのオステンドで屋台を試してみました。

ベルギーのある海水浴場の紹介。

もしあなたがすでに“浜辺の女王”とも呼ばれるベルギーの海水浴場で有名で人気のあるオステンドで散歩をしたことがあるのなら、漁師の港の桟橋沿いに魚売りのスタンドがたちならんでいることに気づくと思います。
この簡易食堂は様々な魚料理のメニューがあり海老、魚の天ぷら、イカフライ、魚のフライ、魚のソテー、すり身・・魚のもしくは魚介類のスープなど。

出かける事について

前回オステンドに来たときに、街中のいくつかあるレストランの一軒に行っただけでした。港のそば、海岸沿い、町の中心街など選択肢に欠くことはありませんし、すべての人を満足させてくれます。

そのかわり大抵値段が高いです。(ムール・マリニエール、ポテトつき、海岸そばのレストランで22ユーロ!)もし安めに済ませたい場合は時間をかけてお店選びをしなくてはいけません。

港の桟橋を散歩しながらいつも美味しそうな魚料理を販売しているこれらのスタンドを見かけていていつかここで食べてみたいと思っていたのですが・・・

8/15にヴァレリーはピクニックをしようと言っていたけれど天気予報が微妙でお昼ご飯の時に雨が降るか天気が良くなるか見込みがつかなかった。でも今日は外に出かけて納得のいく値段でお昼ご飯を食べたかった、そこでヴァレリーがオステンドに行ってスタンドで食事してはどうかと考えた。ちょうど試してみるいい機会だ。

なぜオステンドに行きたかったか?

活気のある町という以外に、ここはリールから一時間以内で来られるベルギーの海水浴場だ。港を見学したり、海沿いを散歩したり、町で一番重要なショッピングセンターKapellestraat(日曜も祝日も開店している)に行ったり。いい一日を過ごせることは間違いなし。

そのかわり問題はどこに駐車するかということ、オスランドは人気のある町で駐車できる場所は少ない。最初は無料パーキングに行き次に有料パーキングに行ったがどちらも満車で駐車するのに45分間かかった。ちなみに今回初めて駐車場に列ができているのを見た。

探し回った結果最終的には港から歩いて15分ほどのところの路上に駐車することができ、次にくる時にはどこに駐車すればいいかもわかった!

魚売りのスタンド

漁師たちの桟橋に店を構えるスタンドはいろいろな大きさの入れ物にそれぞれ中身をかえて数ユーロで販売している。シーフードサラダ、海老、魚の天ぷら、イカフライ、魚のフライ、スモークサーモン、すり身・・メルランのフィレを乾燥させたもの、温かいスープなども販売している。

ここは観光客が昼食をとるためだけではなくカモメたちも食べ残し目当てにやってくる。

私たちの試したもの。

駐車するのに時間がかかりスタンドに到着したのは14時近くだった・・そしてとてもお腹がすいていた!なのでいろいろな料理をくらべるためにあまり時間をかけなかった。全部どれも美味しそうで何を注文していいか迷った。そこで二人分で7ユーロのものを一皿購入。

スタンドの裏側に行きカモメに見張られながら食事。すぐにお腹がすいていてじっくり選ぶ時間をかけなかったことに後悔した。

このタイプの料理は三分の四がすり身とにんじんのスライスでできていて魚介類は少ししか入っていない・・中には少しのスモークサーモンと4切れの魚の天ぷらと海老が入っていただけで残りは全部すり身だった。海老の形をしたすり身やかにの形をしたすり身、魚のフィレに似せたすり身、この全部がスライスして味付けしていない大量のにんじんの上に乗せてあっただけ!

幸いなことに50セントでソースを買っておいてよかった、すり身ばかり食べるのもあきてきた・・スモークサーモン、魚のフライはとても美味しく、小さい海老はこれといって特別なことは何もなかった、すり身とにんじんに関しては味がなかった。

このタイプのお皿はどちらかというと工場で作られたもので新鮮な海の幸を使ったものではなくどちらかというと“旅行者”向けに大量に販売しているようなものだ。どうりで値段的にも安かったはず。 全部食べきれず三分の一は食べ残した。

他の料理も色付けして目を引くようにしているすり身を使ってできているのかわからないが、次回はもっとちゃんと選ぶことにしようと思う。確かなのは次回またオステンドに来ることがあったら昼食小さなレストランで取ることにすると思う。ムール/ポテトと美味しいベルギー製のビールに勝るものなし!

このことはオステンドで過ごした一日で唯一残念なことだった。

 

引用元 : http://www.lesvadrouilleurs.net/entre-2-sejours/test-dun-stand-de-specialites-de-poissons-a-ostende-en-belgique/

コメント投稿欄

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>